看板デザインは名古屋のイチゴスタジオ

代表挨拶

企業情報

女性ながらも高所作業や溶接など13年間の職人を経て、
父が創業し40年続けた看板屋を 2011年、
継承いたしました。
物で溢れる今の時代に、
看板事業においてどのような貢献ができるのだろうか。
より「自分らしく在れる」ことが笑顔につながり、
潤いある生活、時間を味わえるのではないか考えました。

看板は、主に施主様とその先のお客様の
出会いを創ることに貢献します。
ピッタリのご縁は施主様の事業繁栄と共に、
個人のライフスタイルに貢献し、
より生活を豊かにすることと思います。
良縁が実り、個性豊かで色とりどりの笑顔溢れる社会を
「美しい世界」としてビジョンに掲げました。

お店・企業の「らしさ」を抽出し、
効果的に見える化するために看板をはじめ、
「サイン」と呼べるあらゆるものを
コミュニケーション媒体として捉え、
それらの創作活動に専念して参ります。
そして時代に応じて
デザインやマーケティング力を高めながら、
日本の強みでもある「ものづくり力」を
変わらずに磨いて参ります。

また、職人魂を授かっている同志を育み、能力を引き出し、
協力しあって社会貢献していくことも、
事業経営を通して志しています。
不易流行、模索しながらではありますが、
懸命に取組んで参ります。
イチゴスタジオに、ますますの御期待を頂くと共に、
変わらぬご支援ご鞭撻を宣しくお願い申し上げます。


                  柳瀬香織